上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
<つづきです>
さて、3本目は西吾妻レイクライン
県道2号線を走ります
151018038-001.jpg

湖を眺める道が終わり
151018039-002.jpg

お次は山コースと、風景が変わっていきます
151018039-003.jpg

今までの道と違い、短いスパンでジグザクの道を登って行きます。
こちらも絶景!
ところどころ、コーナー部に駐車スペースが設けられてます。
151018039-005.jpg

とっても眺めが良いので、おススメです♪
頂上まで行ってしまうと、この景色見えなくなっちゃいます。
151018039-004.jpg

磐梯吾妻スカイラインや磐梯吾妻レークラインと比較すると、人も車も少なく
駐車スペースも貸切状態
なので、分身くぅを出して記念撮影(笑)
151018025.jpg

更には、持参したバーナーを出してコーヒーをドリップして景色を眺めながらゆっくり休憩いたしました♪
151018039.jpg

福島と山形の県境
この先へ行くと滝が眺められたり美しい眺望があるようですが
お時間の関係により我が家はここまで
151018026.jpg
この場所には駐車場になっておりトイレもありました。
売店などはありませんがたこ焼き・じゃがバター・豚汁などの屋台が出ていました。
せっかくなので、豚汁で温まりながら休憩。
具沢山で美味しかったです。

再び来た道を戻ります。
同じ道でも上りと下りでは印象も違い再び楽しめましたよ。
151018040.jpg

151018029.jpg

桧原湖まで戻り最後のゴールドラインを楽しむ前に腹ごしらえ
151018030.jpg

道の駅 裏磐梯へ
バイクもクルマも溢れかえっておりました。
151018031.jpg
こちら駐車場待ちをする車で、前面道路は渋滞してました。
どうにかバイクを停め、大混雑の店内へ
テーブルを確保して山菜そばを頂きました。
名物なのか、「塩ラーメンは30分待ちです。」とアナウンスされてましたよ。
噂には聞いておりましたが、紅葉シーズンの裏磐梯周辺はすごい混雑振り


さて最後のワインディング、磐梯山ゴールドライン走ります
走り始めは、両脇に紅葉を眺めながら
151018032.jpg

山の中を走る感じ
151018034-04.jpg


この道では磐梯山と猪苗代湖を一望出来る場所があったようですが、
ちょっと見落としてしまったのか
151018034-01.jpg

一気に下りきってしまいました(汗
それでも充分紅葉を楽しんだので、ビューポイントへ戻ることなく帰路へ付くことに
151018034-02.jpg


磐梯河東から埼玉まで一気に高速で帰ります。
151018034-03.jpg

紅葉三昧楽しかったなぁ~
151018034-05.jpg

途中、休憩を取りながら暗くなる前に帰宅いたしました。
151018034-06.jpg

駆け足でしたが,色とりどりの美しい景色を満喫できました。
まだまだ、見所は沢山あるようなので
更に、情報を精査して 来年も裏磐梯の秋楽しみたいな~


走行距離 670キロ




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015.10.25 Sun l 福島 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回走ったコースはこちら

雑誌「培倶人」でおススメしていた 磐梯吾妻スカイライン→磐梯吾妻レークライン→西吾妻スカイバレー→磐梯山ゴールドライン
の4本を走ります!!

7時前にホテルを出発して、国道4号を利用してスカイラインへ向かいます。
国道4号は交通量はそれほど多くなく、クルマの流れも速いので一般道でも非常にスムーズに移動できました。
151018010.jpg

これから通る山々が見えて来ました♪
151018035.jpg

序盤の景色から美しくてわくわく♪
私の写真とコメントではお伝え仕切れませんが、目に入る全ての景色が素晴らしいです!!
151018012.jpg

感動の景色の中快走して、絶景スポットその1「つばくろ谷」 に到着
しばし散策
151018013.jpg

時間は8時
早くも沢山の人々がカメラを抱えて集まっていました
逆光のために美しい写真を残せなかったですが、橋の上からの眺めは素晴らしかったです
151018014.jpg

ここから、浄土平までは一方通行になります
151018015.jpg

溶岩の山肌と色とりどりの木々とのコラボが、なんとも美しい光景ですわ~
151018036.jpg

硫黄の香が漂う火山地帯を抜け、浄土平に到着
151018016.jpg
100円を支払いバイクを停め、「ハイキングをしたり天文台で星を見たりしてみたいな~」なんて思いながら
うろうろしていたら、うっかり写真撮り忘れてました(汗

浄土平を後にして土湯峠へと下っていくと、素晴らしい雲海が広がります
151018017.jpg
雲海を眺めながら九十九折の道を下って行くと
第2ステージ 磐梯吾妻レークラインへとつながっていきます
151018018.jpg

青空と紅葉に加えて、3つの湖をめぐる道がつづきます♪
151018020.jpg

右も
151018021.jpg

左も共に美しい紅葉が広がります
151018022.jpg

部分的に視界が開けて湖が望める箇所がいくつもあり、そのような場所にはクルマもバイクも溢れてましたよ
それらの場所全てに停車して欲しかったけど、時間的制限もあり今回は抜粋して楽しみました。
151018024.jpg

お次は、西吾妻スカイバレー
山形県へと続く道です
151018023.jpg


<続きは後程~>





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2015.10.23 Fri l 福島 l コメント (2) トラックバック (0) l top
本屋さんで目に留まり、数年ぶりに購入した培倶人
10151022001.jpg

秋のツーリング特集記事の「裏磐梯」の美しさに心奪われた豆家は
早速、週末に向かうことにしました。
日頃は日帰りのツーリングしかしませんが、今回は少々遠いのと
観光客が増える前に道を楽しみたいので前乗りすることにしました。

申し訳ないけれど、お留守番お願いできますか?
151022002.jpg

土曜日はお昼過ぎまで雨・・・
福島エリアには夕方入る予定にして午後の3時前に出発
151019_001.jpg
とってもどんよりした空
所々、つい先程まで降っていたような道の濡れ具合でしたが結局雨に降られることは無かったです。

埼玉県を脱出すると、青空も見えてきました♪
151018006.jpg

途中休憩をとりつつ、数時間前に予約したビジネスホテルには6時ごろ到着
151018007.jpg

突然決めた工程のため、宿は郡山市内の駅から離れたビジネスホテル
夜ご飯はバスを利用して市内の会津料理屋へと向かったら、どこも一杯で予約無しではダメでした。
結局郷土料理とはかけ離れた中華でおなかを満たしました(笑)

夕食を終えてホテルまでの帰り道 国道4号の交差点にモニュメント発見
なんだか惹かれちゃったのでパチリ
151018008.jpg
「歩き出す街―小泉隆一(石彫作家・造園家)」
(余談ですが、小泉氏の手がけたお庭をHP(庭泉)で拝見させていただいたら素敵な施工現場が一杯でした!!)

あとは、ビジネスホテルスターホテル郡山へ戻り明日へ備えます。
ここには、部屋のユニットバスのほかに大浴場があって快適でした♪

翌朝、空気は冷たいですが晴れ!!
早速1本目の磐梯吾妻スカイラインへ向かいます。
151018009.jpg



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


2015.10.22 Thu l 福島 l コメント (4) トラックバック (0) l top
秋ツー第二弾は・・・
怪しい空の下での出発となりました。
151019_001.jpg

我が家としては珍しく、行きから高速使います!!
151019_004.jpg

ひたすら高速を走り向かった先では・・・

無事に青空の下で美しい木々のグラデーションを楽しめました。
151019_002.jpg

紅葉真っ盛りの山岳ロード
裏磐梯 サイコーです♪
151018_005-s.jpg

<詳細は後程>

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2015.10.18 Sun l 福島 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。