こんばんは,豆蔵です。
昨年末に走り納めをしようとRTのキーを捻ったのですが,セルが回りません・・・(-_-;)
バッテリーチャージャーで充電しても症状が変わらないので,バッテリーがお亡くなりになったよう。
ということで,今回のメンテナンスは,「バッテリー交換」です。

1150RTのバッテリーは,純正品だと諭吉さんが2人も必要。
そこで,ネットで先輩ビーマーさんのブログで調べて,代替品を購入。なんと,アマゾンで4,000円程度なんですよ(^_^)
これが,購入したバッテリーです。

160109-3-s.jpg
交換して気が付いたのですが,前オーナーさんも同じものを使ってました(^_^;)

実際の交換作業はこんな感じです。
まず,左側のカウルのみ取り外します。
(いつも思うのです,いっぱいビスがあるので大変です・・)
次に,クリーナーボックスの蓋をリア側のビス2箇所を外して開けます。
蓋が開いたら,エアダクトを取り外す。
これで,バッテリーが引き出せます。

160109-01-s.jpg

バッテリーを引き出す前の状態はこんな感じです。
ターミナルは,引き出した手前側から取り外すことになりますので,プラスorマイナスのどっちからだっけ?!って悩むことはないので安心ですね(^_^)

ここで,注意事項があります。
このバッテリーだと,ターミナルに開いてある口径がコードのビス径よりも小さいので,ドリルでターミナルの口径を大きくする必要があります。
口径を大きくしないのであれば,コードに接続しているビスをバッテリーに付属しているものに交換する必要があります。
私は,コードをいじるより,ドリルでターミナルの穴を大きくしました。

160109-2-s.jpg

さぁこれでエンジンもかかります。
走り納めが出来なかった分,これからのツーリングを楽しみたいです(^o^)丿

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


2016.01.12 Tue l メンテナンス l コメント (4) トラックバック (0) l top