こんばんは,豆蔵です。
我が家のナビは,電源を取らなくてすむようにバッテリー駆動時間の長いのがいいと思って,「サイクルゴリラと」を選んだんです。
サイクルゴリラといっても,ちゃんと自動車モードはありますよ。自転車だけじゃありません(^_^)v
バッテリー稼働時間はなんとカタログ値で6時間!!
140812-サイクルゴリラCN-MC02D_img
※パナソニックさんのHPより拝借

でも,他のものよりもバッテリー駆動時間が長いんですけど,何回かツーリングで使ってみて,やっぱり電源が欲しいなぁ~なんて思ってました(^_^)
で,ハンドル周りにシガーソケットを付けようと思います。
シガーソケットへの電源はバッテリー直結なんてのもありますが,ご存知のようにバッテリー上がりが気になります。
そこで,今回はヒューズボックスから電源を取ることにしました。
我が家の1150RTのヒューズボックスは,進行方向に向かって左から9番目のヒューズは未使用なので,平型ヒューズ電源を使って電源を取り出します。通常は…,そう通常は…
でも,我が家のRTはETCの電源にこれを使っているので,この方法は使えません(-_-;)
なので,電線の途中から電源取り出しコネクターを使って取り出します。
140812-エーモン電源取り出しコネクター
※エーモンさんのHPより拝借

実際のヒューズボックス内の配線はこんな感じです。
140812 ヒューズBOX-s

配線は画像の赤線のルートです。
ハンドル周りの配線と同じく,タンク横に配置して,所々タイラップで軽く固定します。
シガーソケットの-(マイナス端子)はバッテリーに接続します。
140812-配線ルート-s

これで電源の取り出し,配線が終わりました。
ナビの充電ができることとETCが認識できることを確認して作業は完了です。
これで,どこまででもナビが使えて助かります!(^^)!

↓ポッチっとしてもらえるとうれしいです(^_^)
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


2014.08.12 Tue l メンテナンス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mameusabike0511.blog.fc2.com/tb.php/45-7d0e6028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)