こんばんは、豆蔵です。
今回はR1のメンテナンスということで、スライダーを取り付けます。
どうしてスライダーなのか?
それには理由があるんです。
今乗ってるのは09モデルで、その前は04モデルのR1に乗ってたんです。
そのバイクでハイサイドをくらって転倒したことがあるんですよ(^^;;
でも、スライダーのおかげで、一部カウルを取り替える程度で済んだんです(^_^)v
もし転倒しても被害を最小限にして長く今のR1に乗っていたいからという理由から、今回のR1にも取り付けます。
決して、コケるから付けるんじゃないですよ。転ばぬ先の杖ですよ(⌒-⌒; )

チョイスしたスライダーはフレームとクランクとオイルポンプの3種類。

140821-1-パーツ-s

フレームは転倒直後のダメージを軽減して、道路の上を滑って行く時に車体が削られないように保護してくれます。
クランクとオイルポンプは車体の側面で一番出っ張ってるところ。
道路を滑って行くと真っ先に削られて穴が開いちゃって走行不能になるのを防ぎます。

それじゃ、まず右側からいきましょう。
サイドカウルを外して、フレームを露出させます。
フレームにエンジンをマウントするボルトを抜いて、そこに共付します。
はい、これでおしまい…
そして、オイルポンプもカバーのボルトを外して、共付でOK
これでおしまい……(ー ー;)
続いて、左側も右側同様に装着。
呆気なく終わっちゃいますが、極力純正に手を加えなくて済むものを選んだ結果ですよ(-.-;)y-~~~
フレームスライダーの中には、カウルに加工を必要とするものもありますからね。
で、見栄えはこんな感じです。
少々、ゴチャゴチャしてる感はありますが、目的があるので我慢します。

140821-6-左カウルでなし-s140821-3-右なし-s

140821-4-左あり-s140821-5-右あり-s

140821-8-左カウルであり-s ※右側は撮るの忘れました(-_-;)

これらを取り付けたので大丈夫と思わず、気をつけてバイクを走らせます(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
2014.08.21 Thu l メンテナンス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mameusabike0511.blog.fc2.com/tb.php/52-94fcff9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)